五行の山で夢をみた。

視聴記録&感想。ネタバレあり。華流ドラマ、中国映画、香港映画、韓流ドラマなどなど。

愛の不時着

久しくウワサだけ聞いていた『愛の不時着』ようやく見ました。

メロドラマ感ありすぎなタイトル、北朝鮮ものという先入観もあってなかなか手をつけられなかったが、友人に勧めてもらったので一回見ておきたくなりました。

www.youtube.com

北緯38度線、軍人とセレブ実業家というギャップをまたいでだ、大人向けの純愛ラブストーリー。

韓国の財閥令嬢ユン・セリが、パラグライダー試乗中に竜巻に巻き込まれ、風にのって非武装地帯(DMZ)を越境、図らずも北朝鮮に不法侵入してしまう。不時着したところを北朝鮮の軍人ジョンヒョクに救助されるが、これが運命の出会いであった。

不法侵入が発覚したらユン・セリは韓国へ帰れなくなってしまう。生来の善良さと純粋な友情から、秘密裏に彼女を韓国へ帰そうと策をめぐらせるジョンヒョク。互いを愛するなど夢にも思わなかったが、幾多の危機をともに乗り越えるうち、いつしか互いに愛し合うようになる2人。さてこの愛の行方はいかに…?というお話。

物資もインフラも乏しい北朝鮮汚職にも染まらず真面目に軍人をやり、空から飛んできた全然知らん女を一生懸命助けちゃうような、真っすぐなジョンヒョクのキャラクターが良い。笑わないし、おしゃべりじゃないし、直立の軍人姿勢。でも素朴で力強く温かさがあるんですよね~。ヒョンビンの抑えた演技が逆にリアリティを感じさせ、ふつうのラブコメとはちょっと違う男らしさの魅力が味わえると思います。

命の危険と隣り合わせの許されない恋、そんな中でもジョンヒョクの部下隊員たちが、ほのぼのしたキャラクターで笑いを提供してくれるので、落ち着いて見ることができます。北朝鮮人とか韓国人とかの以前に、素朴で優しくていい人たち。イケメンのグァンボムと一番小さいウンドンは表情も子供みたいで可愛い。私は特にチェ・ジウファンのジュモク氏がお気に入り。演じるユ・スビンは「スタートアップ」でITベンチャー”サムサンテック”の一員だった人で、そっちの役も好きでした。いわゆるイケメンとは違いますが。もう一人、次期中隊長のピョ・チス兄貴はファッション・テロリストと呼ばれた私服シーンが最高、私世代には懐かしさあふれるダサさを見せつけてくれます。あのちぐはぐな感じは、経済発展前期に出現する”ファッションあるある”なのかもしれないですね。

キム・ジョンヒョンとソ・ジヘの脇役カップルもよかったですね。ドラマチックな悲恋に終わってしまうのですが、不器用な2人が素直になっていく過程に心惹かれました。

二つの国にまたがって、軍人同士の権謀術数、元彼と婚約者のサブカップル、家族の愛、村人の友情、たくさんの出来事や気持ちが全16話に詰め込まれています。短いから見やすいのもよかったです。

反日の内容でもないですし、日本人が見ても”北朝鮮”がちょっとだけ近くなるような作品だと思います。 

作品情報

監督 イ・ジョンヒョ

脚本 パク・ジウン

公開 2019年

全16話 

◆許されない恋◆北朝鮮の男◆一期一会◆チェ ジウ出てくる

キャスト

ユン・セリ(韓国の女性実業家):ソン・イェジン

リ・ジョンヒョク(北朝鮮の軍人):ヒョンビン

チョ・チョルガン(北朝鮮の軍人):オ・マンソク

ソ・ダン(ジョンヒョクの婚約者。音楽家):ソ・ジヘ

ク・スンジュン(北朝鮮へ逃亡中の詐欺師):キム・ジョンヒョン